長時間型のリセマラ

use smartphones for newsletter

星ドラのリセマラは短時間で回すことが基本ですが、もう一つの方法として、時間をかけてプレイする代わりに、大量のガチャを回す方法もあります。
具体的な方法については、まず普通のリセマラと同じ手順で進めていきます。チュートリアル後に5連ガチャを回し、手紙から1回分、バックアップで1回分のガチャを回します。本来ならココでリセマラをするのですが、もう一つの方法ではここから協力プレイを行います。
星ドラでは全国のプレイヤーと協力プレイができるようになっています。そして初めて協力プレイをした相手がいた場合、協力プレイ後に顔合わせボーナスという名目でジェムをもらうことができます。
この協力プレイでもらえるボーナスを利用して、より多くのガチャを回すのが星ドラのリセマラ2つ目の方法なのです。

顔合わせボーナスを利用する方法なら、1週当たり2時間程度の時間がかかりますが、7500ものジェムが手に入ります。これはガチャ25回分、金額にして7500円相当だといえます。
単純に所要時間とガチャ回数だけでいえば短時間型のリセマラの方が効率が良いのですが、星ドラプレイヤーの間では10連ガチャが一番強い装備を引きやすいという噂があり、実際に長時間型のリセマラでゴール武器を手に入れた星ドラプレイヤーも多いので、長時間型のリセマラを行う価値は大いにあるといえます。
星ドラのリセマラは時に何百回もくりかえすものになりますので、とにかく心を折らないように続ける必要があります。人間は無意味に感じられる行為を繰り返すことに苦痛を感じますので、短時間型と長時間型のリセマラを交互に行うなどして、なるべく飽きないように工夫をするのが望ましいといえるでしょう。